Q)塾のコンセプトを教えてください。

外観

外観

A)
 保護者の方にはひと言で「家庭教師付きの勉強部屋です」と説明しています。塾で講義を受けるのではなく、勉強する空間を貸すというイメージで、生徒さんたち自身で自由にアレンジして勉強してもらっています。
 もう少し具体的に言うと「みんなの共有勉強部屋」、つまり自分たちの部屋であることを意識しています。基本はeトレで学習を進めますが、宿題や学校のワークなどを行う生徒さんもいます。



Q)eトレの具体的な指導方法について教えてください。

高橋真一塾長

高橋真一塾長

A)
 小学生は別の講師に任せています。算数で基礎力が足りないと、中学に進学してから大変なので算数中心に指導してもらっています。
 中学生については、基本的にeトレであらかじめ個人別の学習計画を私が作成し、前回の続きをするという流れです。生徒さんが自分でプリントを進め、どこが分からないのかを明確にした上で私に質問にくるという形です。全てフリータイム制(18時~21時50分)となっており、いつ来ていつ帰るのかも自由となっています。
 学習計画はあらかじめレベル別のテンプレートを教科ごとに作成しておき、さらに生徒さんの得意不得意に合わせて調整した後、個別の学習計画を作成しています。



Q)eトレを使う上で気を付けていることはありますか。

A)
 判定画面での合格ラインの設定を通常70パーセントのところ、当塾では90パーセントと厳しくしています。その上で不合格になった場合には、生徒さんに問題用紙と解答用紙を持ってきてもらい、間違った理由をしっかり述べさせています。間違った理由を言えるということは、分からないところが分かっているということです。ただ問題を解くだけではなく「なぜ間違ったのか」「どこが分からないのか」を生徒さん自身で考えさせるように気を付けています。



Q)eトレの良いところを教えてください。

授業風景

授業風景

A)
 指導するなかで少しレベルの違う問題をやらせたい、というときにeトレを使うと便利です。eトレはレベル別に豊富な問題がそろっているので、難易度の切り替えが即座にできるのがいいですね。
 もう一つ大きなメリットは、生徒さんが面白がって勉強することです。判定画面など生徒さんが楽しめる仕組みがあり、身構えることなく学習ができます。
 さらに勉強した量が分かりやすいのもいいですね。視覚的に効果や結果を見ることができ、お子さんの競争意識をあおるような仕掛けがあるので、お子さんたちのモチベーションアップにつながっています。



Q)生徒さんの募集方法について教えてください。

多くの生徒さんでにぎわう教室

多くの生徒さんでにぎわう教室

A)
 現在開校からちょうど1年くらいになりますが、開校時は3名だった生徒さんが現時点で40名を超えることができました。
 集客するためには「チラシが効果的だ」「ホームページがいい」と言われますが、私はそのどれかで単発的に入塾した生徒さんはいないと思います。やはり口コミの力は大きく口コミとそれらが合わさることで効果を発揮します。
 チラシは月に一度入れています。チラシを見た保護者の方から問い合わせの電話もいただきますが、ほとんどの場合「噂は聞いていました」「○○ちゃんが通っているところですよね」とおっしゃいますね。



Q)今後の展望をお聞かせください。

A)
 将来的には複数教室開校したいと思っています。フランチャイズではなく別のオーナーさんでもいいので「ノビー」の名前を使ってほしいと考えています。しかもそれを定年退職された方にやってほしいです。科目の教師として、さらに人生の先生としてお任せしたいと思っています。それぞれの科目を通じて人生設計の仕方を教えるというのが私のポリシーです。それができるのが定年退職された、人生の酸いも甘いも経験された方だと思っています。お子さんたちにとっても、定年退職された年代の方にとってもいい刺激になりますし、世代を超えたコミュニティーを作っていくことが面白いのではないかと考えています。そんな輪に「ノビー」がなっていければと思います。



 生徒さんの学力を伸ばすことだけでなく、将来を見据えた指導を行っていらっしゃるノビースタディルーム様。和気あいあいとした雰囲気でありながらも、勉強するときは黙々と集中するといったメリハリのある教室の様子がうかがえました。今後ますますのご発展を祈念しております。

〈ノビースタディルームホームページ〉
http://www.nobbystudy.com