一斉指導とeトレ演習のハイブリッド授業

外観

外観

 くまがい塾では、通常の授業からテスト対策、入試対策までeトレは「全てに使える教材」としてフル活用しています。eトレの料金は授業料に組み込まれており、授業は1コマ120分の中で少人数制の一斉指導とeトレ演習を組み合わせたハイブリッド授業です。それぞれを何分ずつと決めてしまわず、一斉指導とeトレ演習とを臨機応変に行っています。そのため一斉指導だけで120分が終わってしまう日もあれば、逆に講義はポイントを押さえて短くしeトレ演習をメインに行う日もあり、生徒さんの状況に合わせた指導法をとっています。特に、定期テスト前などはeトレ演習の比率を多くしています。生徒一人ひとりのテスト範囲や目的に合わせた完全個別のeトレ演習は生徒さんからも好評です。





生徒さんが楽しんで勉強できるよう、eトレをカスタマイズ

判定画面

判定画面には楽しい工夫がいっぱいです

 eトレ演習もいろいろ工夫がいっぱいです。eトレのカスタマイズ機能を活用し、判定画面の画像やコメントを生徒さんが喜びそうなものに設定しています。塾独自の写真や、コメントにすることで、生徒さんも楽しんで採点していました。それぞれの画面やコメントも定期的に変更し、塾生を飽きさせません。
 また、プリントに教室のロゴを印刷する機能では、ロゴではなくかわいいイラストが印刷されるようになっています。もちろん、こちらも定期的に変更しています。こうした心づかいを続けていくことで塾生の心をつかんでいます。







eトレへの要望は尽きません

熊谷塾長

塾長の熊谷先生

 塾長の熊谷先生からは訪問するたびに、「こんな機能があるといいんだけど…」という要望を承ってきます。長年eトレを活用していただき、eトレの可能性を多く引き出してくださっている先生だからこそ、私たちも「なるほど」と納得することばかりです。











 1回の授業の中で、一斉指導とeトレ演習を臨機応変に行うハイブリッド授業。これは生徒さんの学校の様子をしっかり見極め、状況に合わせて対応しなければならないため、決して簡単なことではありません。しかし、くまがい塾様では塾生とのコミュニケーションをしっかり取り、熱意をもってそれを実現されています。そんなくまがい塾様のご要望にお応えできるよう、私たちも精進してまいります。