eトレとの出会い

教室

 北海道旭川市にあるeトレクラブ学育会。小学生と中学生を対象に、その名の通りeトレ中心の指導を行っています。「実は閉塾するつもりでした」と語るのは塾長の岡澤先生。閉塾後の行き先が決まっていない生徒用の教材を探し訪れた教材展示会でeトレと出会い、「このシステムなら続けられる」と導入を決められました。
 eトレ導入後、『「自分の力で成績を上げる!」をお手伝いする学習塾』として、着実に実績を伸ばしています。







楽しく勉強ができる工夫を

プリント

約2年間で解いたプリントは身長以上に!

 勉強に苦手意識を持って入塾する生徒も多いため「嫌いな勉強だからこそ、楽しく学習しよう!」を合言葉に指導されています。 分からないところから始めるのではなく、分かるところや簡単なところから始めるなど楽しく学習できる工夫をされています。

 また、eトレ1枚につき1個スタンプを押し、100個貯まったら、楽しいアイテムの入った『ガチャガチャ』を1回できるようにしています。スタンプの台紙も誰が何千枚かが分かるようになっているので、良い意味で競い合いになっています。
 岡澤先生は「枚数を稼ごうと前学年までのプリントも嫌がらず積極的に取り組むことで、基礎学力の向上にもつながったのはうれしい誤算でした」と話してくださいました。




成績アップがより一層のやる気へ

eトレ効果

成績が目に見えて上がっています

 北海道での公開模擬試験「北海道学力コンクール」の参加塾にもなっており、そちらの指導にも力を入れているeトレクラブ学育会。なかにはその模擬試験で偏差値が20も上がった生徒もいます。  また、模擬試験で4割程度の点数しか取れなかった生徒が入試までに100点も点数が上がるなど、確実に生徒の実力を伸ばしています。
 その他の生徒たちも5教科の合計が部活引退時点から、50~100点上がったそうです。成績が見える形で伸びていくことが、より一層のやる気へとつながっていました。







  岡澤先生に今後の展望を伺ったところ、「eトレを広めたいです!旭川は高校に導入されていますが塾では当塾だけです。一緒に頑張る仲間を増やしていきたいです」と答えてくださいました。常に前向きなeトレクラブ学育会様の今後ますますのご発展を祈念しております。

〈eトレクラブ学育会ホームページ〉
http://r.goope.jp/etre-g